OREO YOGA ACADEMY

2022年1月のメッセージ(リードトレーナー間宮愛)2022.01.09


みなさま遅くなりましたが、明けましておめでとうございます😊

リードトレーナーのAIです❗

本年もどうぞよろしくお願い致します。


皆さま今年の目標は決まりましたか?

決めた方は是非その目標を紙に書いてみてください!

インテグラルヨーガでもまずは結論である目的から書かれています。目標や目的を明確にしていると進むべき方向へ進んでいくものです。


ちなみに私の2022年度の目標は「今年スタートするRYT500の講座を受講生の方々へ分かりやすく伝えるクラス作りをする️」です。


まだ決めていない方は是非この後考えてみてください^^


さて2022年度は「月毎の身体の状態とそれを解決するためにふさわしいアーサナ」について書いていきたいと思います!


皆さま年末年始は暴飲暴食をしましたか?私はもれなくしました!笑

初回の1月はお正月明けの胃腸についてお話しさせていただきます。


腸は食事に含まれる栄養素の消化吸収や免疫力の調整、精神の安定など様々な役割を持つ器官です。人間の免疫力の約70%が腸粘膜と腸内細菌によって作られているので、腸の免疫力が落ちると風邪や食中毒にかかりやすくなります。コロナウイルスが流行している今、とても気をつけたいところですね️

また、腸内で作られる幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の約90%は腸内にあります。腸内細菌が減ってしまうとうつ状態になりやすくなります。

また、ビタミンB群やビタミンKは腸内細菌しか作ることができないため、腸内細菌が減るとビタミンが不足し肌荒れになったり、肌のハリも失われます。


暴飲暴食で腸を痛めつけてしまった今、すぐに腸を労わり、腸活をすることで腸内環境を改善していきたいですね!


●お勧めの改善方法●

1、生活リズムを保つ

夜更かしや寝坊をして生活リズムが崩れると腸内環境も乱れるため、いつも同じ時間に起きたり寝たりしましょう。

2、食物繊維や発酵食品を摂取する

善玉菌を増やすためには食物繊維や発酵食品の摂取が必要なため、根菜類や味噌・納豆などを積極的に食べましょう。

3、ヨガをしよう!!

不安や緊張を感じると腸内の悪玉菌が増殖して腸内環境のバランスが乱れます。それによってさらに脳が不安と緊張を増幅させるという悪循環が生まれます。ヨガの瞑想や呼吸で自身をよく観察して「今、ここ」にいることで不安や緊張を取り除くことができます。また、アーサナで適度に身体を動かすことにより腸の蠕動運動を活性化させ便秘などの滞りをなくしてくれます。


●お勧めのアーサナ●

腸を刺激し、蠕動運動を活性化するのにお勧めのアーサナはツイスト系です✌️

太ももの筋肉もしっかり使い冷え症対策もしていきたいので「パリブリッタ ウッティタ パールシュヴァコーナアーサナ」を今月のお勧めのアーサナとさせていただきます!!


皆さま是非取り入れてください♪


️2022年度も楽しみながらヨガを行なっていきましょう️❗


2022年1月吉日

間宮愛