OREO YOGA ACADEMY

RYT200オンライン

RYT200 ONLINE



RYT200オンライン講座

- 2021年限定 -


世界で最も広く知られるヨガ資格である「RYT200」を全国および海外のどこからでも完全オンラインで取得していただくことが可能です。


海外在住者は免税で受講可能です








RYT200オンライン3冠獲得




日本トレンドリサーチ社によるRYT200がオンラインで取得できるスクール上位9校を対象としたインターネット調査で当スクールが信頼の実績のもと「利用満足度」「サポート満足度」「口コミ人気」の3冠を獲得しました。




「Yogini」に紹介されました!



2021年3月19日発売のYogini最新号(vol.81)に「Yoginiが選ぶとっておきのヨガスクール4選」としてOREO YOGA ACADEMYのRYT200オンラインコースが紹介されました。

掲載メディア一覧

Yogini vol.81



当スクールだけのマンツーマンオンラインセッション



RYT200をオンラインで学習するにあたって最も学習の難しいのが正しいアライメントの確認です。当スクールではリードトレーナーとの1回60分間x3回のマンツーマンオンラインセッションをみなさまに設けております。マンツーマンなのでオンラインでもしっかりと一人ひとりに対して正しいアライメントを指導することが可能です。また、完全プライベート空間ですので何でも気兼ねなく自由に質疑していただくことも可能です。リードトレーナーを60分間独り占めでできるのは他にはない当スクールだけの制度で、受講生に高く支持されています。




スマートフォンで簡単管理



OREO独自のシステムで、受講講座の選択や、インストラクターとのオンラインセッションの予約もすべて一つの画面(マイページ)から操作ができます。また、ご自身が次に受講すべき講座や受講すべき課題テストなどもすぐに把握できるので、スマートフォンだけで資格取得までスムーズに進めることが可能です。




安心の担当制サポート




当スクールでは受講生に必ず1名担当者がつく担当制のサポート体制を導入しております。すべての担当者がRYT200を修了しており、日々の講座受講中の質問はもちろん卒業後の進路についてもLINEやメール・電話でなんでもお尋ねいただけます。オンラインだからこそ身近なサポートをさせていただける体制をとっております。




RYT200オンラインとは



RYT200とは、Registered Yoga Teacher(登録ヨガティーチャー) の略。全米ヨガアライアンスが認定する200時間のヨガインストラクター養成トレーニングで、ヨガの資格として世界的に最も広く知られています。 ヨガの基本的な考え方やインストラクターになるための基礎トレーニングを学ぶことができます。


RYT200オンラインは全米ヨガアライアンスが発行するRYT200をオンラインだけで取得できる講座を指します。本来は125時間以上(2022年以降は160時間以上に規定変更)の対面での授業を必須とされており実際にスクールに出向いて授業を受ける必要がありましたが、新型コロナウイルスの影響で2021年12月31日までオンラインでの授業が特別に認められたため、全国どこからでも自宅からRYT200の資格が取得できるようになりました。







メディア掲載



当スクールおよびヘッドティーチャー(リードトレーナー)の間宮愛が業界最大手専門誌である「Yogini(ヨギーニ)」および「yoga JOURNAL(ヨガジャーナル)」に掲載されました。


掲載メディア一覧




OREO YOGA ACADEMYのオンラインを選ぶ4つのポイント



01

いつからでも受講開始


完全オンラインで24時間受講可能なので、平日しか時間が取れない、夜しか時間が取れない、家の近くに養成スクールがなかったなど、これまで受講の機会がなかった方にオススメです。スクールまで来店いただく必要はありません。必要なのはスマホのみ、全国どこからでもOREOの一流の講座を受講開始していただくことが可能です。(海外からでも受講可能です!)




02

実際の授業そのままのカリキュラム


要点のみがまとめられたオリジナルテキスト(150ページ)と実際の授業そのままのカリキュラムで、単なるオンライン用に録画された動画配信とは異なりどこよりも「分かりやすい」オンライン講座です。しっかり学びたい方は何度でも繰り返して再生していただけますので、分からないまま授業が進んでしまうこともありません。また、どのタイミングからでも再生可能ですので、スキマ時間に少しずつ勉強していただくことも可能です。

OREOオリジナルテキスト


03

一流の講師とマンツーマンでのオンラインセッション


複数人でのオンライン講座ではたとえ少人数制であったとしても他の方が発言している時間は他多数の方が「待っている」状態になります。また複数人が同時に発言すると非常に聞こえづらい現象が発生します。OREOでは一流の講師とマンツーマンセッションを行いますので、複数人でのオンライン講座に比べ時間を有効的に使っていただくことができます。




04

充実したフィードバックとサポート


提出していただくすべての課題に対してリードトレーナーが目を通ししっかりとしたフィードバックを行っております。

また、卒業後のオンラインセッションやワークショップ、練習会も定期的に開催しているため、資格取得後も立派なインストラクターとして活躍していただけるようサポートさせていただいております。

参考記事:【RYT200オンライン】リードトレーナーのフィードバックをご紹介






料金


オンライン特別価格

319,000


海外在住者は免税で受講可能です


当スクールでは新型コロナ禍でもすぐに受講開始していただけるよう2021年末まで受講いただけるオンラインコースを特別価格としてできるだけ価格を抑えて講座を行っております。 

*料金にはオリジナルテキスト代が含まれます。





カリキュラム



参考記事

カリキュラムをさらに詳しくご紹介!

マンツーマンオンラインセッションのセッション内容をご紹介!



参考記事

テストは難しい?ちゃんと卒業できる?中間テスト、卒業テストの一部を公開!

受講生のレッスン受講レポートをご紹介!

20時間のヨガレッスン受講レポートよくある質問

リードトレーナーのフィードバックをご紹介


座学10回、実技10回のビデオ講義の受講、マンツーマンオンラインセッションの受講、課題・テストの提出を満たして頂きましたら卒業となります。当スクールの卒業証書を発行致しますので、その証書と全米ヨガアライアンスの申請用紙に記入の上、全米ヨガアライアンスに送ることでRYT200取得となります。




OREOのRYT200オンライン講座



1. オリジナル動画を視聴


講座サンプル動画


アジャスト動画サンプル


参考シークエンスサンプル


全10回の座学動画と全10回のアーサナ動画をご自身のお好きなタイミングで視聴します。何回でも繰り返し視聴でき、動画の途中からでも再生できますので、ご自身のペースでしっかりと学習することが可能です。講義動画の他、アジャスト動画や参考シークエンス動画も限定特典として視聴することができます。



2. マンツーマンオンラインセッションを受講



動画で学習したアーサナなどの確認をオンラインで行います。1回30分程度の完全予約制のマンツーマンセッションですので、複数人でのオンライン講座と違い時間を無駄にすることはありません。アーサナの確認の他、疑問点などの質疑応答時間として利用いただくことも可能です。

*オンライン講座はLINEミーティングを予定しております。







3. 卒業課題を提出



すべての動画の視聴とオンライン講座の受講が完了したら卒業課題を提出します。


■卒業課題

・5時間のヨガの指導(参加者の感想の提出) 
・レポート提出 4000字以上(1つあるいは複数のアーサナを選び多様な方向から分析する) 
・20時間以上のヨガのレッスン受講


参考記事:【RYT200オンライン】テストは難しい?ちゃんと卒業できる?中間テスト、卒業テストの一部を公開!

参考記事:【RYT200オンライン】リードトレーナーのフィードバックをご紹介



4. 修了



卒業課題をクリアされましたらRYT200の修了です。卒業証書を授与するとともに、全米ヨガアライアンスへの資格発行手続きを行います。




OREOのRYT200オンラインコースは全米ヨガアライアンスより正式認定されています



OREO YOGA ACADEMYのオンラインコースは全米ヨガアライアンス正式認定コースですので、2021年末まで安心して受講していただけます。(*RYT200オンラインコースは全米ヨガアライアンスより正式認定されていないと提供することはできません。)




オンライン無料説明会




当スクールでは受講を検討されている方を対象としたオンライン無料説明会を行っております。無料説明会では講師からの講座概要の話をはじめ、受講システムや利用方法について詳しく聞くことができます。「説明会を予約する」からご予約ください。

*LINEミーティングを利用しておりますのでどなたでも簡単にご参加可能です。




東京の一等地に構えるスクール



OREO YOGA ACADEMYは東京都渋谷区の一等地である「代々木上原」に構えるRYT200資格取得専門スクールです。東京のヨガスタジオの中でも特に激戦区と呼ばれる渋谷エリアでインストラクターの養成のみを専門としている数少ないスクールです。OREOの一流の講師による講座をオンラインで全国どこからでも受講していただけます。



代々木上原スクールでは実際に対面式での授業も行っています。

*現在はマスク着用など万全の新型コロナウイルス対策を行っています。




リードトレーナー紹介

間宮 愛

Ai Mamiya

コメント

ヨガとの出会いは衝撃的でした。心身の心地よさ、安定感、充実感、呼吸の深さ。自分と向き合うこと。自分のことなのに知らなかったことが沢山ありました。皆既に充分素晴らしい存在であること、沢山の方に伝えていきたいです。OREO卒業後、今度は皆様がヨガを伝える側として不安に思うことが少しでも少なくなるようサポートしていきたいと思います。 


保有資格

全米ヨガアライアンスRYT200/E-RYT200 / 全米ヨガアライアンスRYT500取得中 / タイ政府認定ITM公認タイ古式マッサージ講師 / タイアブドミナル(チネイザン)マッサージ講座修了 / タイフットリフレクソロジー講座修了 / フェイシャルマッサージ講座修了 / 日本ウェーブストレッチ協会認定ベーシックI / Michiko Style Yoga ヨガ棒指導者育成講座修了 / HOT STUDIO SANCTUARY スタジオマネージャー

参考記事:リードトレーナーの間宮愛はどんな人?卒業生に聞いた人柄



瀧澤 布芸子

Fukiko Takizawa

コメント

ヨガを通じて変化していく心と身体を実感して、今ではヨガが生活の中心になっています。私自身もヨガを学び続けている生徒の一人でもあります。一緒に学びを深めていきながら、心身に訪れる変化を共感出来たら嬉しいです。そして皆様が思うヨガを色々な形でお伝えしていって下さい。そのお手伝いが少しでも出来れば大変光栄に思います。


保有資格

全米ヨガアライアンスRYT200 / 骨盤調整ヨガ指導者養成講座修了 / 陰ヨガ指導者養成講座修了《ベーシック、アドバンス、経絡》 True Nature Meditationレベル1修了







オンライン受講までの流れ



1. オンライン説明会に参加

ご不明点などございましたらまずはオンライン個別説明会にご参加ください。すべて個別での説明会となりますので疑問点など気兼ねなく質問していただけます。ご都合があわない場合は個別に日程調整することも可能です。



2. WEBからお申し込み

RYT200オンライン講座お申し込みページからお申し込みください。



3. お支払い

講座料金をお支払いください。お支払いは銀行振込となります。お支払いが確認でき次第マイページのアカウント発行と、オリジナルテキストを郵送いたします。



4. オンライン受講開始

オリジナルテキストが手元に届き次第マイページからオンライン受講を開始していただけます。オンラインコースのマイページのご利用方法はこちらからご確認ください。


*ご自身でご用意いただくもの

・動画視聴とビデオ電話ができる環境
・参考教材1:インテグラル・ヨーガ

https://amzn.to/341vnBj
・参考教材2:身体運動の機能解剖

https://amzn.to/31KvHBN

*こちらの2冊の教材につきましては講座で使用しますのでご自身でご用意ください。参考までにamazonのリンクを記載させていただきますが、どちらでご購入頂いても問題ございません。




コース修了までの期間例



動画視聴はいつでも24時間可能ですので、ご自身のペースで勉強を進めていただくことが可能です。さまざまな生活パターンでどのようなペースで勉強を進めていけばどのくらいの期間で資格取得できるのかご紹介いたします。



パターン1. 

平日日中に時間が取れない方の場合

RYT200取得期間:約4週間


平日日中に時間が取れない方は、朝もしくは夜に勉強を進めていく形となります。平日の朝1時間、夜1時間に時間をとっていただくと動画の視聴は約2週間で完了します。完全オンラインだからこそ通勤や帰宅時間を使って効率的に勉強をすすめることが可能です。マンツーマンオンライン講座、中間テストの受講、卒業課題の提出でおよそ4週間でコースを修了していただくことができます。



パターン2. 

平日日中に時間が取れる方の場合

RYT200取得期間:約3週間


平日日中に時間が取れる方は、日中にまとめて動画視聴していただくことでスピーディに勉強を進めていただくことが可能です。例えば平日日中に5時間ご自宅で時間をとっていただくことで動画の視聴は約1週間で完了します。完全オンラインだからこそスキマ時間を見つけて勉強をすすめることが可能です。マンツーマンオンライン講座、中間テストの受講、卒業課題の提出でおよそ3週間でコースを修了していただくことができます。



パターン3. 

土日祝日のみ時間が取れる方の場合

RYT200取得期間:約1ヶ月


土日祝日のみ時間が取れる方は、週末に勉強を進めていただく形になります。例えば週末に5時間ずつ時間をとっていただくことで動画の視聴は約3週間で完了します。完全オンラインだからこそ自宅はもちろんカフェや移動時間、外出先などでも勉強をすすめることが可能です。マンツーマンオンライン講座、中間テストの受講、卒業課題の提出でおよそ1ヶ月でコースを修了していただくことができます。




Q&A


Q. 全くの初心者でヨガのことは何もわからなくても大丈夫ですか?

A. 大丈夫です!ご安心ください。初心者の方でも安心して受講していただけるカリキュラムです。やりたいと思ったときが始めるタイミングです。マンツーマンでのオンライン講座の時間がありますので、分からないことやできないことは気軽に講師にご相談ください。 


Q. 身体が固くて心配なのですが大丈夫ですか? 

A. 身体が硬い・柔らかいは関係なくインストラクターになれます。身体が硬いほうが感覚も感じ取りやすいですし、自身の経験をふまえてお伝えしていけますので自身を持ってご参加ください。


Q. 受講生はどんな人がいますか?

A. 初心者から経験者の方まで幅広く受講されています。インストラクターを目指す方はもちろん、ご自身の心身のメンテナンスの為に受講される方、ヨガをより深く学びたい方、将来に備えたい方等、受講生の職種や身体状況は様々です。年齢層も幅広く、10代後半~60代の方が受講されています。オンラインコースは女性のみならず男性も参加することが可能です。


Q. 東京都在住ではないのですが申し込みできますか?

A. オンライン講座は一度も来店頂く必要はありませんので、日本全国(海外の方でも)どちらからでも受講可能です。安心してお申し込みください。


Q. 男性ですが受講できませんか?

A. ご安心ください、オンライン講座は男性でもお申し込みいただけます。


Q. ビデオ通話がちゃんとできるか心配です。

A. 当スクールではみなさまに安心していただけるようLINEミーティングを利用しております。zoomなど新しいアプリをインストールする必要はありません。万が一わからない場合は電話などでしっかりサポートさせていただきますのでご安心ください。(zoomをご希望の方にはzoomで対応させていただきます。)


Q. 録画配信ですか?ライブ配信ですか?

A. 全米ヨガアライアンスより正式認定されている当スクールのRYT200オンラインコースは、録画配信をメインとしております。もっとも視聴環境の整ったYOUTUBEにて24時間視聴可能ですので、いつでもどこでも視聴いただけます。なお、ライブ配信であるオンラインセッションは完全予約制のリードトレーナーとの1:1でのビデオ電話となります。ご自身のご都合のよい日時をお選びいただけますので、都合が悪く授業に取り残されるということもありません。


Q. オンラインは期間限定ですか?

A. 本来は160時間以上の対面講座が必須とされていますが、新型コロナウイルスの影響をうけて全米ヨガアライアンスより正式に認定されたスクールのみ2021年までオンラインでの受講が免除されました。おうちで資格が取得できる機会ですのでぜひご検討ください。


Q. オンラインで取得した資格には「オンライン」という表記がつきますか?

A. オンライン専用の資格というわけではなく、正式な「RYT200」の資格が取得できますのでご安心ください。


Q. お支払い方法は何がありますか?

A. お支払いは、銀行振込が可能です。原則一括支払いをお願いしておりますが、分割をご希望の場合は柔軟に対応させていただきますのでスタッフにご相談ください。


参考記事:【保存版】オンライン個別説明会よくある質問(2021年1月12日更新)







RYT200オンライン関連記事


RYT200はオンラインで今すぐ取らないと損!?2021年だけの特例措置?費用は?海外からでも取れる?



RYT200オンラインスクール選びに重要な4個のチェックリスト



【RYT200オンライン】テストは難しい?ちゃんと卒業できる?中間テスト、卒業テストの一部を公開!



【保存版】オンライン個別説明会よくある質問



フルタイムで働きながらでも2ヶ月でRYT200を取得!?オンラインだから実現した仕事と資格の両立。


RYT200オンラインはどんな人が受講してるの?気になる受講生データはこちら!