【保存版】全米ヨガアライアンスRYTの資格種類と条件まとめ2019.08.24


全米ヨガアライアンス(RYT)


https://www.yogaalliance.org/


日本でもっとも知名度のあるヨガの資格といえば間違いなくこちらの全米ヨガアライアンスでしょう。ただし、この全米ヨガアライアンスのホームページが英語であることと色々と資格があってそれぞれ取得の条件がよく分からないという方のために簡単にその資格の種類とその条件をまとめてご紹介いたします。


*RYT=Registered Yoga Teacher

*E-RYT=Experienced Registered Yoga Teacher

*RPYT=Registered Prenatal Yoga Teacher

*RCYT=Registered Children's Yoga Teacher


・RYT200

全米ヨガアライアンス認定校で200時間のカリキュラムの修了

Registered Yoga Teacher 200


・RYT500

全米ヨガアライアンス認定校で500時間のカリキュラムの修了

最低100時間の指導経験

Registered Yoga Teacher 500


・E-RYT200

RYT200取得後、2年以上かつ1000時間以上の指導経験

Experienced Registered Yoga Teacher 200


・E-RYT500

RYT200取得後、4年以上かつ1500時間以上の指導経験

RYT500取得後、500時間以上の指導経験

Experienced Registered Yoga Teacher 500


・RPYT(マタニティヨガ)

RYT200取得後、マタニティヨガ認定校で85時間のカリキュラムの修了

Registered Prenatal Yoga Teacher


・RCYT(キッズヨガ)

RYT200取得後、チルドレンズヨガ認定校で95時間のカリキュラムの修了

最低30時間のキッズヨガ指導経験

Registered Children's Yoga Teacher



RYTの資格は全部でこちらの6つとなります。まずはRYT200を取得して実績を積むことで他の資格を取得することができる仕組みになっていますね。



---

新型コロナの影響でRYT200がオンラインで取得できるようになりました。完全オンラインで自宅からRYT200を取得できるチャンスは2021年12月31日までの期間限定です。ぜひこの機会に一生つかえるヨガ資格であるRYT200を取得してみませんか?


OREO YOGA ACADEMYでは無料のオンライン説明会を随時行っておりますので、まずはお話を聞いてみたいという方は「説明会を予約する」からご予約ください!






RYT200オンライン関連記事


RYT200はオンラインで今すぐ取らないと損!?12月末までの特例措置?費用は?海外からでも取れる?(期間延長決定:10月29日更新)



RYT200オンラインスクール選びに重要な4個のチェックリスト



【RYT200オンライン】テストは難しい?ちゃんと卒業できる?中間テスト、卒業テストの一部を公開!



【保存版】オンライン個別説明会よくある質問



フルタイムで働きながらでも2ヶ月でRYT200を取得!?オンラインだから実現した仕事と資格の両立。




RYT200オンラインはどんな人が受講してるの?気になる受講生データはこちら!