OREO YOGA ACADEMY

よくある質問

Q.全くの初心者でヨガのことは何もわからなくても大丈夫ですか?
A.大丈夫です!ご安心ください。初心者の方でも安心して受講していただけるカリキュラムです。やりたいと思ったときが始めるタイミングです。マンツーマンでのオンラインセッションの時間がありますので、分からないことやできないことは気軽に講師にご相談ください。
Q.身体が固くて心配なのですが、大丈夫ですか?
A.身体が硬い・柔らかいは関係なくインストラクターになれます。身体が硬いほうが感覚も感じ取りやすいですし、自身の経験をふまえてお伝えしていけますので自身を持ってご参加ください。
Q.海外から受講予定です。テキストや参考文献などはオンラインでダウンロードできますか?
A.海外から受講されるお客様にはオリジナルテキストのPDFデータをオンラインでダウンロードしていただけます。紙ベースのオリジナルテキストは追って国際郵便で郵送させていただきます。参考文献はオンラインでダウンロードできませんので、当スクールで代理購入させていただきテキストと同封して郵送することが可能です。ご希望の方はスタッフにお伝えください。
Q.受講生はどんな人がいますか?
A.初心者から経験者の方まで幅広く受講されています。インストラクターを目指す方はもちろん、ご自身の心身のメンテナンスの為に受講される方、ヨガをより深く学びたい方、将来に備えたい方等、受講生の職種や身体状況は様々です。年齢層も幅広く、10代後半~60代の方が受講されています。オンラインコースは女性のみならず男性も参加することが可能です。
Q.オンラインコース正式認定校とはなんですか?
A.2021年以降のオンラインコースは全米ヨガアライアンスの指導要領に準じた教育を行う機関として認定を受けたスクールのみが提供することを認められました。認定校以外ではRYT(Registered Yoga Teacher)200をオンラインで資格取得することはできません。OREO YOGA ACADEMYは日本国内最速でオンラインコース公式認定校となりました。
Q.資格は自分で登録するのですか?お金はかかりますか?
A.全米ヨガアライアンスへの資格登録申請はクレジットカードの入力がありますのでご自身で行っていただいておりますが、申請方法を1から画像つきで説明している用紙をみなさまにお配りしておりますのでご安心ください。また、全米ヨガアライアンスへの資格登録申請は初回に115ドル発生し、その後毎年更新料として65ドルが発生いたします。更新されるかどうかはご自身で判断していただけます。
Q.RYT200オンラインコースの受付はいつまでですか?
A.RYT200オンラインコースは2021年8月31日に全米ヨガアライアンスより正式に発表がありオンラインコース正式認定校のみ2023年末まで延長することが発表されました。当スクールにつきましても10月6日に正式に全米ヨガアライアンスより承認を取得しましたので、2023年までオンライン受講することが可能です。
Q.オンラインコースは録画配信ですか?ライブ配信ですか?
A.全米ヨガアライアンス正式認定の当スクールのRYT200オンラインコースは、録画配信をメインとしております。もっとも視聴環境の整ったYOUTUBEにて24時間視聴可能ですので、いつでもどこでも視聴いただけます。なお、ライブ配信であるオンラインセッションは完全予約制のリードトレーナーとの1:1でのビデオ電話となります。ご自身のご都合のよい日時をお選びいただけますので、都合が悪く授業に取り残されるということもございません。
Q.支払い方法を教えてください。分割なども可能ですか?
A.銀行振込が可能です。原則一括支払いをお願いしておりますが、分割をご希望の場合は柔軟に対応させていただきますのでスタッフにご相談ください。
Q.オンラインコースを受講するにあたって必要なものはありますか?
A.スマホやタブレット、PCなど動画を視聴できる環境をご準備ください。イヤホンなどご準備いただくとより授業に集中できるかと思います。 なお、必須ではありませんがヨガマットおよび色鉛筆をご用意いただくことをオススメしております。
Q.オンラインコースはいつまでですか?オンラインで取得した資格には「オンライン」という表記がつきますか?
A.本来は160時間以上の対面講座が必須とされていますが、新型コロナウイルスの影響をうけてオンラインコース認定校でのみ2023年12月31日までオンラインでの受講が認定されました。また、オンラインであっても本来取得できるRYT200と同じ資格が取得でき、オンラインで取得したからといって資格に特別な名前やマークがつくことはありません。
説明会を予約する