全米ヨガアライアンスの登録料・更新料はいくら?気になるヨガ資格RYT200の維持費は?2020.12.13


全米ヨガアライアンスのヨガ資格(RYT200)取得を検討されている方は、登録料、更新料、維持費がいくらぐらいかかるのか気になりますよね?全米ヨガアライアンスのヨガ資格には6種類の資格がありますが、本日は1番目のRYT200の取得にかかる費用をご紹介いたします。




全米ヨガアライアンスヨガ資格種類


1,RYT200

2,RYT500

3,E-RYT200

4,E-RYT500

5,RPYT(マタニティヨガ)

6,RCYT(キッズヨガ)



RYT200登録料、更新料など維持費


登録時:115ドル/回(登録料50ドル、年会費65ドル)

更新時:65ドル/年


全米ヨガアライアンスはアメリカの団体なのですべてドル建てでの料金が発生いたします。最初全米ヨガアライアンスへの登録時に115ドルが自身のクレジットカードでお支払いとなります。その後は1年毎に65ドルの更新料が発生します。


参考記事:主要スクールのRYT200オンラインコース価格比較まとめ



RYT200の更新の必要性


さて、ここで疑問に思うのが毎年更新しなければRYT200資格が剥奪されるのか?RYT200資格が失効するのか?という疑問かと思います。そこはご安心ください、更新しなければ全米ヨガアライアンスの認定期間外という取り扱いにはなりますが、全米ヨガアライアンスのRYT200資格が剥奪されたり失効することはありません。毎年更新をしなくても必要なときに更新をすることで再び全米ヨガアライアンスの認定ということとなります。




いかがでしたでしょうか?全米ヨガアライアンスRYT200の資格にかかる費用は、登録時に115ドル、更新時に年間65ドルが発生するということだけ覚えていれば大丈夫ですね。万が一更新を止めている期間に履歴書を提出する機会がある場合には「全米ヨガアライアンスRYT200修了」と記載されるインストラクターもおられますので参考にしてみてください!



---

新型コロナの影響でRYT200がオンラインで取得できるようになりました。完全オンラインで自宅からRYT200を取得できるチャンスは2021年12月31日までの期間限定です。ぜひこの機会に一生つかえるヨガ資格であるRYT200を取得してみませんか?(登録、更新もすべてご自宅から可能です!)


OREO YOGA ACADEMYでは無料のオンライン説明会を随時行っておりますので、まずはお話を聞いてみたいという方は「説明会を予約する」からご予約ください!







RYT200オンライン関連記事


RYT200はオンラインで今すぐ取らないと損!?12月末までの特例措置?費用は?海外からでも取れる?(期間延長決定:10月29日更新)


RYT200オンラインスクール選びに重要な4個のチェックリスト


【RYT200オンライン】テストは難しい?ちゃんと卒業できる?中間テスト、卒業テストの一部を公開!


【保存版】オンライン個別説明会よくある質問



フルタイムで働きながらでも2ヶ月でRYT200を取得!?オンラインだから実現した仕事と資格の両立。



RYT200オンラインはどんな人が受講してるの?気になる受講生データはこちら!