気になるヨガインストラクターの給料は?2019.12.04


こんにちは、OREO YOGA ACADEMYの福田です。

以前にも少し紹介しましたが、今回は気になるヨガインストラクターの実際の給料について働き方と共にご紹介します。


インストラクターを目指す皆さん!

収入はモチベーションの一つにもなりますよね。そんなヨガインストラクターになりたいと考えている皆さんのために、今回は「インストラクターの給料」についてお伝えしていきます。働き方によって収入は大きく変わります。



ヨガインストラクターの雇用形態


1.ヨガスタジオと業務委託契約を交わし働く


ヨガスタジオで登録インストラクターとなりレギュラーレッスンを持って働く。各スタジオが設けたオーデションに合格すると登録インストラクターになることができます。オーディション内容は実技審査が必ずあります。合格後はレギュラーレッスンを持ちスタジオインストラクターとし働きます。スタジオを掛け持ちする方もいます。


2.個人でスタジオを運営する


自身でレッスンスケージュール、レッスン内容、価格を決め、集客を行い自宅や公民館などの施設を借りてレッスンを行う。または自身のスタジオを持ち経営する。


3.スタジオで正社員とし働く


インストラクター業務だけでなく、フロント受付の仕事、清掃、店舗マネージャー業務まで幅広い業務を行いながらインストラクターとしても働く。



給料の差


よく目にするヨガインストラクター求人の平均月収が約18万円〜27万円と収入格差が幅広いのはこのように働き方が多様だからです!!


1.ヨガスタジオと業務委託契約を交わし働く


スタジオにもよりますがレッスン1本約3000円〜約4000円で1日3レッスン週4日で計算すると、

・1日3レッスン:3レッスン x 4000円 = 12,000円

・週約4日:12,000 x 4日 = 48,000円

・月の収入:48,000 x 4週 = 192,000円

となり、多い人だと「週5、1日3レッスン」で働き、月25万ほど稼いでいる方も。


2.個人でスタジオを運営する


経営能力や経験、実力により格差が大きい。レッスンを行なった分は個人の収入となります。自分のスタジオを構え法人化を目指し経営を行なった場合、実力次第で収入の幅は広がります。もちろんデメリットもありますが、価格を自分で決められ且つマージンを取られない自営インストラクターは一番収入を得ることができます。


仮に1と同じだけの頻度で各レッスン5人集客できたとすると、

・レッスン1本5人集客:3000円 x 5人 = 15000円

・1日3レッスン:3レッスン x 15,000円 = 45,000円

・週4日:45,000 x 4日 = 180,000円

・月の収入:180,000 x 4週 = 720,000円

となります。72万円という数字になりましたが実際には5人を1日3本週4で月に240人集客しないといけないので現実的ではない数字と言えるでしょう。集客には広告費もかかりますしスタジオ家賃や光熱費などすべてにかかる費用が経費としてマイナスされますので、リターンが大きい分、個人でスタジオを運営するストレスは極めて大きいと言えるでしょう。


3.スタジオで正社員として働く


長く働くうちに店長などのマネージャー的な役職を得ることができれば、50万円までアップする会社もあります。全体的な平均給与では、月収18万円〜28万円の間に収まっています。



ヨガインストラクターの働き方、気になる実際の給料についてご紹介しました。


いざ働いた時のイメージとのギャップを防ぎ、ヨガインストラクターになった後の自分の生活をイメージしてみましょう。収入格差のあるヨガインストラクターは、実力世界でもあります。どこで資格を取得するかによってその先が変わります。


OREO YOGA ACADEMYでは経験豊富な現役人気インストラクターが講師を勤めます。人気の先生の人となりから学ぶことができ、オーディション力や集客力も身につけることができます。


次回は人気のヨガインストラクターの共通点!好感ポイントを紹介したいと思いますのでお楽しみに!!


---


OREOでは全米ヨガアライアンスRYT200の資格が取得できます。初心者でも分かりやすいカリキュラムで、卒業後のアフターフォローに特に力を入れてやっています。ご興味のある方はぜひ無料説明会にお越しください。


無料説明会のお申し込みはこちらから。