RYT200オンラインスクール選びに重要な4個のチェックリスト2020.09.23


新型コロナウイルスの影響により全米ヨガアライアンスが発行するRYT200の資格が年内限定でオンラインで取得できるようになりましたね。


RYT200のオンラインでの取得に興味を持たれている方の中でも、スクールをどのようにして選べばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?そんな方のためにRYT200オンラインスクール選びに重要な4個のチェックリストを作成しましたので参考にしてください。


RYT200はオンラインで今すぐ取らないと損!?12月末までの特例措置?費用は?海外からでも取れる?






チェックリスト1:受講開始できる時期と受講スケジュール


RYT200がオンラインで受講できるのは現時点では2020年内のみの特例処置となっています。年内に全講義を受講完了しないといけないため、受講開始時期と受講スケジュールを必ずチェックして年内に受講完了できるかどうか必ず確認しましょう。



チェックリスト2:ライブ配信か録画配信か


チェックリスト1と少し重なりますが、オンライン講義がライブ配信なのか録画配信なのかで受講効率が大きく異なります。ライブ配信はある決まった時間にそこにいないといけませんが、録画配信であれば完全にご自身の好きなタイミングで受講できます。ライブ配信はもし欠席してしまう講義があった場合は振替授業が年内にないということもありえますので注意が必要です。



チェックリスト3:料金


RYT200のオンライン講座は比較的本来の授業形式の講座に比べて料金が安くなっている傾向があります。しかし、講座料金とは別に色々と付属で購入しないといけないというスクールがありますので必ず総額を確認しましょう。「月々〜円から」という分割払いについても総額でいくらになるのか確認しておきましょう。



チェックリスト4:サポート体制


「オンラインでちゃんと資格が取得できるのか?」とみなさん不安になるのではないでしょうか。当然一人では分からないことも多数出てきて当然のことです。オンラインだからこそしっかりサポートしてくれるスクールを選ぶことが重要です。無料説明会でスクールやスタッフの雰囲気が分かりサポート体制がしっかりしているかどうか分かりますので必ず事前に参加して確認するようにしましょう。








RYT200オンラインはOREOで受講しよう!


OREO YOGA ACADEMYではRYT200オンラインの講座が受講できます。24時間視聴可能な録画配信をメインとしており、ヘッドティーチャーの間宮先生とマンツーマンで会話ができるオンラインセッションの組み合わせでとても人気を集めています。


中間テストや卒業テスト、卒業課題など本来のRYT200カリキュラムを忠実にオンラインで再現したものになっており、自宅でもしっかりと学びたい方にオススメです。費用も本来価格45万円がオンライン価格29万円と大変お得になっているOREOでRYT200オンラインを受講してみるのはいかがでしょうか?


録画配信がメインなので時差のある海外在住の方にもオススメです。






OREOの実際の授業風景




無料のオンライン説明会も随時行っておりますので、まずはお話を聞いてみたいという方は「説明会を予約する」からご予約くださいませ。