【保存版】オンライン個別説明会よくある質問(2022年5月6日更新) | OREO YOGA ACADEMY

【保存版】オンライン個別説明会よくある質問(2022年5月6日更新)2021.01.12


新型コロナウイルスの影響により全米ヨガアライアンスが発行するRYT200の資格が正式オンラインコース認定校でのみ2023年12月31日までオンラインで取得できるようになりましたね。


RYT200のオンラインに興味を持たれてオンライン個別説明会に参加いただく方も増えてきておりますが、そんな個別説明会でよくある質問をまとめてみましたので参考までご覧ください。


RYT200はオンラインで今すぐ取らないと損!?12月末までの特例措置?費用は?海外からでも取れる?






よくある質問1

オンラインで取得できるRYT200資格は本来取得できるRYT200資格とは別ですか?

いいえ、オンラインであっても本来取得できるRYT200と同じ資格が取得できます。オンラインで取得したからといって資格に特別な名前やマークがつくことはありません。


よくある質問2

卒業テストは難しいですか?

座学の卒業テストは動画をしっかり視聴していただいていればどなたでも答えられる問題になっておりますので、ご安心ください。また実技の卒業テストも参考シークエンス動画が無料で視聴できますので、そちらを参考に練習していただくことでしっかり行えるようになります。

【RYT200オンライン】テストは難しい?ちゃんと卒業できる?中間テスト、卒業テストの一部を公開!


よくある質問3

資格は自分で登録するのですか?お金はかかりますか?

全米ヨガアライアンスへの資格登録申請はクレジットカードの入力がありますのでご自身で行っていただいておりますが、申請方法を1から画像つきで説明している用紙をみなさまにお配りしておりますのでご安心ください。スマホからでも申請することができます。

【日本語解説】全米ヨガアライアンスRYT200申請マニュアル(スマホ版)

また、全米ヨガアライアンスへの資格登録申請は初回に115ドル発生し、その後毎年更新料として65ドルが発生いたします。更新されるかどうかはご自身で判断していただけます。


よくある質問4

卒業課題に20時間分のレッスン受講とありますが、オンラインレッスンでも問題ありませんか?

新型コロナウイルスの影響で実店舗に通うことができないという方もおられますので、オンラインレッスンの受講も認めております。勉強のため毎回同じレッスンではなく、色々なインストラクター、レッスン内容、強度を受講してください。なお、こちらの課題はいつでも提出できますので計画的にレッスンを受講することをおすすめしております。


よくある質問5

オンラインセッションの受講より先に動画の視聴を進めてしまっても問題ありませんか?

はい、問題ございません。動画の視聴より先にオンラインセッションを受講していただくことはできませんが、オンラインセッションより先に動画の視聴を進めていただくことは可能です。


よくある質問6

海外から受講予定ですが、テキストはオンラインからダウンロードできますか?

お振込確認後、テキストのPDFデータをオンラインからダウンロードしていただくことができます。すぐに勉強をスタートしていただくことが可能です。

並行して紙ベースのテキストは国際郵便にて発送させていただきます。(新型コロナウイルスの影響で国によっては2週間程度到着にお時間がかかることがございます。)


よくある質問7

テキストは国際郵便してもらえますか?

はい、海外にお住まいの方にはお振込確認後、紙ベースのテキストを国際郵便にて発送させていただきます。(新型コロナウイルスの影響で国によっては2週間程度到着にお時間がかかることがございます。)また、すぐに勉強をスタートしていただけるようテキストのPDFをメールにて送信させていただいております。


よくある質問8

課題の5時間のヨガ指導は必ず対面で行う必要がありますか?

いいえ、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためオンラインでのヨガ指導も可としております。


よくある質問9

受講中分からないことが出てきたら質問できますか?

OREOでは説明会担当させていただいた者がみなさまの「担当」として資格取得まで最後までサポートさせていただきます。分からないことがあればいつでも担当までご連絡ください。

リードトレーナーとのマンツーマンオンラインセッションで質問していただくことももちろん可能です。


よくある質問10

すべて録画配信の視聴で資格取得できますか?

いいえ、全米ヨガアライアンスの規定で、同期型(ライブ配信など)と非同期型(録画配信)を組み合わせて授業を行う必要がありますので非同期型である録画配信のみの視聴では資格取得できません。


よくある質問11

マンツーマンセッションは、インストラクションの発表が完璧にできるまで受講できませんか?

いいえ、マンツーマンセッションはあくまで進捗状況を確認しスムーズに資格取得まで進んでいただくためのセッションです。インストラクションが完璧にできなくても安心して受講してください。

こちらから【マンツーマンセッション】の内容、時間割を確認いただけます。


よくある質問12

20分のティーチング動画は、どの部分を撮影したらよいですか?

1時間でシークエンスを作成していただき、その内のコア部分20分を撮影ください。挨拶、テーマ説明、怪我や体調確認をしていただくところも撮影していただき、その後20分コア部分を撮影ください。(ピークポーズをメインに前後のポーズを撮影いただく形でございます。)


よくある質問13

資格をとったあとのアフターフォローはありますか?

資格を取り終えたあとでもヨガに関するご質問などは自由にスタッフもしくはトレーナーにお聞きしていただけます。また、実店舗で行う卒業生のみ参加可能な練習会にも参加していただくことが可能です。なお受講済みの講義動画も何回でも視聴していただけます。


よくある質問14

座学の中間テストはいつ受けたらよいですか?

哲学は7回目、解剖学は9回目の講義を受講いただきましたら、ご自身のタイミングでマイページよりテストを受けていただけます。


よくある質問15

皆さんどのくらいで資格取得されてますか?

受講生皆様それぞれ受講ペースや希望取得期間が異なりますので、早い方もいればゆっくり進められる方もいらっしゃいます。最短でご卒業された方は1ヶ月半でございます。週に2日、3時間〜4時間程度受講を進められる方は約3ヶ月〜4ヶ月以内でご卒業されております。平均的に皆さま3ヶ月〜半年ほどで資格取得されております。


よくある質問16

全米ヨガアライアンスに登録を行った後、更新しなかった場合でも「RYT200修了」とういことは無くなりませんか?

はい。更新のタイミングで更新しなかった場合、RYT200修了という事実は無くなりませんので、再度更新からスタートしていただくことが可能でございます。登録をしない場合も「RYT200修了」と履歴書に記入いただくことは可能でございます。


よくある質問17

身体が硬くてもヨガインストラクターは目指せますか?

はい。インストラクターの中でも身体が硬い方はたくさんいらっしゃいます。身体が柔らかいことや、筋力があることが重要ではなく、ポーズ一つ一つの目的であったり、ポイントや注意すべき点をしっかりと把握でき、快適にポーズを行なっていただけるようにインストラクションできることが大切です。骨格は人それぞれ違いますのでそのことを理解し無理なく行うことを伝えれるインストラクターを目指していただければと思います。


よくある質問18

マンツーマンセッションを3回終えた後、追加で受けたい場合は受けれますか?

RYT200オンラインコースのカリキュラムの中ではマンツーマンセッションは3回でございます。4回目、5回目と追加でセッションを受けたい場合は、追加注文いただく形となります。お申し込みいただき、お支払いの確認ができ次第スケジュールをお伺いさせていただきます。

お申し込みご希望の方は、下記URLよりお申し込みいただけます。
マンツーマンセッション追加注文お申し込みフォーム


よくある質問19

卒業課題シークエンス動画の提出を3本終えた後、追加で動画を提出しフィードバックを受けたい場合は受けれますか?

RYT200オンラインコースのカリキュラムの中では、フィードバックさせていただく動画は3本、(実技テスト動画もフィードバック、評価をお送りします。)ですが、追加注文いただくことは可能でございます。20分間のシークエンス動画に対するフィードバックを4,400円で承ります。
お申し込みご希望の方は、下記URLよりお申し込みいただけます。

20分間シークエンス動画フィードバック追加注文お申し込みフォーム





RYT200オンラインはOREOで受講しよう!


OREO YOGA ACADEMYではRYT200オンラインの講座が受講できます。24時間視聴可能な録画配信をメインとしており、ヘッドティーチャーの間宮先生とマンツーマンで会話ができるオンラインセッションの組み合わせでとても人気を集めています。


中間テストや卒業テスト、卒業課題など本来のRYT200カリキュラムを忠実にオンラインで再現したものになっており、自宅でもしっかりと学びたい方にオススメです。費用も本来価格45万円がオンライン価格29万円と大変お得になっているOREOでRYT200オンラインを受講してみるのはいかがでしょうか?


録画配信がメインなので時差のある海外在住の方にもオススメです。






OREOの実際の授業風景




無料のオンライン説明会を随時行っておりますので、まずはお話を聞いてみたいという方は「説明会を予約する」からご予約くださいませ。






RYT200オンライン関連記事


RYT200はオンラインで今すぐ取らないと損!?12月末までの特例措置?費用は?海外からでも取れる?(期間延長決定:10月29日更新)



RYT200オンラインスクール選びに重要な4個のチェックリスト



【RYT200オンライン】テストは難しい?ちゃんと卒業できる?中間テスト、卒業テストの一部を公開!



【保存版】オンライン個別説明会よくある質問



フルタイムで働きながらでも2ヶ月でRYT200を取得!?オンラインだから実現した仕事と資格の両立。



RYT200オンラインはどんな人が受講してるの?気になる受講生データはこちら!