【保存版】オンライン個別説明会よくある質問2020.09.26


新型コロナウイルスの影響により全米ヨガアライアンスが発行するRYT200の資格が年内限定でオンラインで取得できるようになりましたね。


RYT200のオンラインに興味を持たれてオンライン個別説明会に参加いただく方も増えてきておりますが、そんな個別説明会でよくある質問をまとめてみましたので参考までご覧ください。


RYT200はオンラインで今すぐ取らないと損!?12月末までの特例措置?費用は?海外からでも取れる?






よくある質問1

オンラインで取得できるRYT200資格は本来取得できるRYT200資格とは別ですか?


いいえ、オンラインであっても本来取得できるRYT200と同じ資格が取得できます。オンラインで取得したからといって資格に特別な名前やマークがつくことはありません。



よくある質問2

卒業テストは難しいですか?


座学の卒業テストは動画をしっかり視聴していただいていればどなたでも答えられる問題になっておりますので、ご安心ください。また実技の卒業テストも参考シークエンス動画が無料で視聴できますので、そちらを参考に練習していただくことでしっかり行えるようになります。


【RYT200オンライン】テストは難しい?ちゃんと卒業できる?中間テスト、卒業テストの一部を公開!



よくある質問3

資格は自分で登録するのですか?お金はかかりますか?


全米ヨガアライアンスへの資格登録申請はクレジットカードの入力がありますのでご自身で行っていただいておりますが、申請方法を1から画像つきで説明している用紙をみなさまにお配りしておりますのでご安心ください。


また、全米ヨガアライアンスへの資格登録申請は初回に115ドル発生し、その後毎年更新料として65ドルが発生いたします。更新されるかどうかはご自身で判断していただけます。



よくある質問4

卒業課題に20回分のレッスン受講とありますが、オンラインレッスンでも問題ありませんか?


新型コロナウイルスの影響で実店舗に通うことができないという方もおられますので、オンラインレッスンの受講も認めております。勉強のため毎回同じレッスンではなく、色々なインストラクター、レッスン内容、強度を受講してください。なお、こちらの課題はいつでも提出できますので計画的にレッスンを受講することをおすすめしております。



よくある質問5

オンラインセッションの受講より先に動画の視聴を進めてしまっても問題ありませんか?


はい、問題ございません。動画の視聴より先にオンラインセッションを受講していただくことはできませんが、オンラインセッションより先に動画の視聴を進めていただくことは可能です。



よくある質問6

海外から受講予定ですが、テキストはオンラインからダウンロードできますか?


お振込確認後、テキストのPDFデータをオンラインからダウンロードしていただくことができます。すぐに勉強をスタートしていただくことが可能です。

並行して紙ベースのテキストは国際郵便にて発送させていただきます。(新型コロナウイルスの影響で国によっては2週間程度到着にお時間がかかることがございます。)







RYT200オンラインはOREOで受講しよう!


OREO YOGA ACADEMYではRYT200オンラインの講座が受講できます。24時間視聴可能な録画配信をメインとしており、ヘッドティーチャーの間宮先生とマンツーマンで会話ができるオンラインセッションの組み合わせでとても人気を集めています。


中間テストや卒業テスト、卒業課題など本来のRYT200カリキュラムを忠実にオンラインで再現したものになっており、自宅でもしっかりと学びたい方にオススメです。費用も本来価格45万円がオンライン価格29万円と大変お得になっているOREOでRYT200オンラインを受講してみるのはいかがでしょうか?


録画配信がメインなので時差のある海外在住の方にもオススメです。






OREOの実際の授業風景




無料のオンライン説明会を随時行っておりますので、まずはお話を聞いてみたいという方は「説明会を予約する」からご予約くださいませ。