本当に1ヶ月で資格取得できる?RYT200オンラインコースを30日間で修了するためには!?2020.12.03


新型コロナウイルスの影響で2021年12月31日までRTY200のオンライン受講が免除されました。期限が延びたとはいえ、思い立ったが吉日。すぐに勉強をはじめて最短で資格取得したい!と思われている方も多いのではないでしょうか?


今回はそんな短期集中で資格取得したい!とお考えの方にOREO YOGA ACADEMYのRYT200オンラインコースを30日間で修了するためのスケジュール感をご紹介したいと思います。


1ヶ月もそんなヨガに使える時間ないから難しいな、、、とお考えの方もぜひ下記参考にしてみてくださいませ。移動時間やスキマ時間を使えば意外と30日間での修了は難しくありません!





RYT200オンラインコースカリキュラム



RYT200オンラインコースのカリキュラムになります。座学および実技の動画がそれぞれ10回ずつあり、間にオンラインセッションやテスト、最後に卒業課題を提出する形となっております。大きく前半、後半で分けるとこのようなスケジュール感で進めると30日間でカリキュラム修了することが可能です。



前半(DAY1〜15)

・座学および実技の全動画の視聴を完了する

・マンツーマンオンラインセッションをすべて受講する

・ヨガレッスン受講レポートを毎日継続して進めていく


注意点

・座学および実技の動画は分からない部分は何度も繰り返し視聴する

・マンツーマンオンラインセッションは完全予約制のため予め予約を抑えておく

・ヨガレッスン受講レポートは全20回分あるので計画的に受講し提出する



後半(DAY16〜30)

・ヨガレッスン受講レポートを毎日継続して進めていく

・ビギナー、ベーシック、パワーヨガのシークエンス動画を提出する

・5時間分のヨガ指導レポートを提出する

アーサナに関する分析レポート4000字を提出する

・20分間のヨガ指導動画を提出する


注意点

・シークエンス動画は参考動画があるのでスキマ時間に繰り返し視聴しておく

・5時間分のヨガ指導レポートおよび20分間のヨガ指導動画は生徒役が必要なので身近な親族や友人に予め生徒役としてレッスンに参加してもらえるよう予定を入れておく

・アーサナに関する分析レポート4000字は丸一日かかるものとして見ておく



まとめ

このように後半は主にアーサナやシークエンス、レッスン練習に時間が取られますので、前半で動画の視聴やオンラインセッションをすべて受講終了しておくことが目標です。ヨガレッスン受講レポートは全20回分の提出が必要ですが、計画的に進めることで30日間ですべてのカリキュラムを修了することが可能です。







実際のスケジュール例


DAY 1

第1回 座学前編および後編の動画を視聴

第1回 実技の動画を視聴

アジャスト動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(1回目)


DAY 2

第2回 座学前編および後編の動画を視聴

第2回 実技の動画を視聴

アジャスト動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(2回目)


DAY 3

第3回 座学前編および後編の動画を視聴

第3回 実技の動画を視聴

アジャスト動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(3回目)


DAY 4

マンツーマンオンラインセッションを受講(1回目)

ヨガレッスンを受講しレポート提出(4回目)


DAY 5

第4回 座学前編および後編の動画を視聴

第4回 実技の動画を視聴

アジャスト動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(5回目)


DAY 6

第5回 座学の動画を視聴

第5回 実技前編および後編の動画を視聴

アジャスト動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(6回目)


DAY 7

第6回 座学の動画を視聴

第6回 実技の動画を視聴

アジャスト動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(7回目)


DAY 8

マンツーマンオンラインセッションを受講(2回目)

ヨガレッスンを受講しレポート提出(8回目)


DAY 9

第7回 座学の動画を視聴

第7回 実技の動画を視聴

アジャスト動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(9回目)


DAY 10

中間テスト哲学を受講

ヨガレッスンを受講しレポート提出(10回目)

参考記事:【RYT200オンライン】テストは難しい?ちゃんと卒業できる?中間テスト、卒業テストの一部を公開!


DAY 11

第8回 座学前編および後編の動画を視聴

第8回 実技の動画を視聴

アジャスト動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(11回目)


DAY 12

第9回 座学前編および後編の動画を視聴

第9回 実技の動画を視聴

アジャスト動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(12回目)


DAY 13

中間テスト解剖学を受講

ヨガレッスンを受講しレポート提出(13回目)


DAY 14

第10回 座学前編および後編の動画を視聴

第10回 実技の動画を視聴

アジャスト動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(14回目)

*全動画の視聴完了


DAY 15

マンツーマンオンラインセッションを受講(3回目)

ヨガレッスンを受講しレポート提出(15回目)


DAY 16

卒業テスト哲学を受講

卒業テスト解剖学を受講

ヨガレッスンを受講しレポート提出(16回目)


DAY 17

ビギナーの参考シークエンス動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(17回目)


DAY 18

ビギナーのシークエンス動画を提出

参考記事:【RYT200オンライン】リードトレーナーのフィードバックをご紹介


DAY 19

ベーシックの参考シークエンス動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(18回目)


DAY 20

ベーシックのシークエンス動画を提出


DAY 21

パワーヨガの参考シークエンス動画を視聴

ヨガレッスンを受講しレポート提出(19回目)


DAY 22

パワーヨガのシークエンス動画を提出


DAY 23

ヨガレッスンを受講しレポート提出(20回目)


DAY 24

ヨガ指導レポートの提出(1回目)


DAY 25

ヨガ指導レポートの提出(2回目)


DAY 26

ヨガ指導レポートの提出(3回目)


DAY 27

ヨガ指導レポートの提出(4回目)


DAY 28

ヨガ指導レポートの提出(5回目)


DAY 29

アーサナに関する分析レポートを提出


DAY 30

20分間のヨガ指導動画を提出

*すべてのカリキュラム修了



いかがでしたでしょうか?


今回は30日間で修了するためのスケジュールを紹介いたしましたが、このように予め計画的に受講されることでより明確に資格取得をイメージしていただけるかと思います。思い立ったが吉日、ぜひオンライン受講が免除されているこの機会にRYT200を取得してみませんか?






OREOではみなさまのスケジュール感に合わせた無料カウンセリングも行っておりますので、カウンセリングをご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。



---

OREO YOGA ACADEMYでは無料のオンライン説明会を随時行っておりますので、まずはお話を聞いてみたいという方は「説明会を予約する」からご予約ください!






RYT200オンライン関連記事


RYT200はオンラインで今すぐ取らないと損!?12月末までの特例措置?費用は?海外からでも取れる?(期間延長決定:10月29日更新)



RYT200オンラインスクール選びに重要な4個のチェックリスト



【RYT200オンライン】テストは難しい?ちゃんと卒業できる?中間テスト、卒業テストの一部を公開!



【保存版】オンライン個別説明会よくある質問



フルタイムで働きながらでも2ヶ月でRYT200を取得!?オンラインだから実現した仕事と資格の両立。



RYT200オンラインはどんな人が受講してるの?気になる受講生データはこちら!